洋々亭亭主の写真館

yohyohx.exblog.jp ブログトップ

紀ノ川右岸の1本銀杏

 12/10(土)、むさしさんに、教えてもらって、紀ノ川右岸、紀ノ国大橋東側の
銀杏を見に行ってきました。

 ギンナンを数個まとめて埋めたのでしょうか?数本の幹がまとまって大きくなっています。
まだまだ若い樹ですが、その美しさは何もない河川敷に1本だけ立っているので、格別でした。

 樹齢はまだ50年くらいでしょうが、将来有名になること請け合いです。
葉が落ち始めたところで、ベストタイミングだったことと、晴天にも恵まれ黄金の葉と

冬晴れの澄み切った青空が素晴らしく、マッチングしていました。

a0326310_11561186.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-12-11 12:11 | 自然風景 | Comments(4)

銀杏はマジシャン

 12/3(Sat) 、和歌山城三年坂空堀、つつじ園奥の銀杏を見に行ってきました。ここには大きな樹が数本あり、
このエリアのフアンが沢山おられます。

 先月二十日頃は青かった葉を手品師のように見事に黄変させていました。日曜日の雨があがると黄色い小鳥が飛ぶ
ように葉を落とすことでしょう。

黄落は晩秋の季語ですが、メモを片手に吟詠に来られる方を見ることもあります。


a0326310_16315118.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-12-04 16:49 | 自然風景 | Comments(2)

秋陽の和歌山城三年坂

 和歌山城三年坂通りの紅葉がいま盛りです。
今月末から来月初頭にかけて、不明門の銀杏の黄落、
紅葉谷庭園の紅葉でピークを迎えます。
a0326310_22033778.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-11-19 22:10 | 自然風景 | Comments(2)

鳴滝川の紅葉

 紀ノ川の支流、鳴滝を水源とする鳴滝川の堤防は車&バイクが通行しないこともあり、
地域の方々の散歩コースです。堤防には桜が植栽され、春と秋は特に好まれる穴場的存在です。

 ここ数年はコウノトリのねぐらにもなり、毎朝、鳥を観察する方々も訪れます。

明るい陽射しに誘われて朝7時、ちょっと出掛けてみると・・・秋の深まりに連れて落葉も
始まっていました。
 
a0326310_10080169.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-11-12 10:09 | 自然風景 | Comments(2)

河西公園秋色

 10/30、河西公園へ秋色を探しに出掛けてみました。
サンデーモーニングということで、歩く人、走る人、犬の散歩をする人、野球をする少年、
皆さん自分にあった健康法を進めておられるようです。

 イメージは桜の紅葉でしたが、台風16号の影響か、落葉が多く、樹に残る葉は
少ないようです。

 
a0326310_10523267.jpg


[PR]
# by yohyohx | 2016-10-30 12:16 | 自然風景 | Comments(4)

求道者のごとく

 先日、歯医者からの帰り道、紀ノ川大堰を渡っているとサギ達が群れているのに
気付きました。積んでいたコンデジを持って降りて行くと、1羽だけ離れて水門の
上に彼はいました。

 ずっと立ったまま微動だにせず、カワウと魚を奪い合っているダイサギ、チュウサギ、
コサギには我関せずとばかり、じっと遠くを見ているようでした。

「鷹は群れず」とはある外交官の言葉と規範ですが、そのようなことを想い起こさせる
振舞でした。
a0326310_11502619.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-10-12 11:51 | 生き物 | Comments(4)

1本だけの曼珠沙華

 彼岸も10日余り過ぎた今頃になって、庭に1本だけ曼珠沙華が
咲き始めました。
a0326310_18191886.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-10-04 21:29 | 花風景 | Comments(4)

コスモスの丘

 我が家のコスモスが咲き始めました。
でも、今年は少雨の夏だったためか、花が少ないようです。

 名月の日に行ましたら、3人、車で夜景を撮りに来ている先客が
いました。この丘も夜景スポットとして知られるようになったようです。

街の夜景に変わりありませんでしたが、残念ながら今年は
コスモスは咲いていませんでした。

 昨年の夜景を改めてアップさせていただきます。
a0326310_12381253.jpg


[PR]
# by yohyohx | 2016-09-20 12:38 | 自然風景 | Comments(6)

お次がよろしいようで・・・。

 夏を泳ぎ切ってやっと秋を迎えました。
30℃を越えそうな暑い水温の中で、僕たちのオーナーは

時々氷をポツンと1つ入れてくれたり、水槽をこまめに
掃除してくれました。

 来春の2歳まで、また寒い冬を泳ぎ切るつもりで、
これからしばらく体力を養いたいと思います。

鈴虫君にでも 主役をお譲り致します。
お次がよろしいようで・・・。
a0326310_19311789.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-09-07 19:32 | 生き物 | Comments(2)

ツバメのお宿

 紀ノ川大堰下流の葦原がいまツバメのねぐらになっています。
両岸水際の葦原に日没と同時に何処からともなく一斉に飛んで来て、辺り一面ツバメだらけ
です。

 この写真は120mmの中望遠の写角に約20羽くらい入っていますが、
見に来ていた野鳥の会の方の話では、両岸で数千羽単位ではとのことです。
近畿では、奈良の平城京には数万羽集まるらしいです。

 写真は8/9のもので、写りが最悪な画像で申し訳ありませんが、
いまでしたら19:00~19:15頃が見頃でしょう。
大堰から約300m下流右岸(北岸)が撮影場所です。

 私はカメラ1つをぶら下げて行ったので、手持ち対応でブレブレでしたが、次回は
三脚持参で被写体(ツバメ)ブレは無視して、再挑戦しょうと思っています。
 ツバメのためフラッシュは厳禁です。
a0326310_09193985.jpg

[PR]
# by yohyohx | 2016-08-14 09:29 | 生き物 | Comments(4)
line

人生の黄昏時、沈思黙考してショットする


by yohyohx
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31